夜景検定とは・・・

夜景鑑賞士検定公式テキスト2級・3級

夜景鑑賞士検定(やけいかんしょうしけんてい)、夜景検定とも呼ばれる。
2008年11月から日本夜景遺産事務局が主催して実施。
産経新聞社、観光庁が後援、夜景に関する知識を問う検定のこと。

夜景好きな人から夜景を扱う観光業界などの職業人まで幅広い受験者を想定していて、1級から3級の3段階に分かれています。
1級の受験には2級の合格が必要となり、合格者には認定証が贈られる他、日本各地の展望施設に期間限定の特別価格で入館が可能となる。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。